« 釧路へ帰省 | トップページ | 北九州旅行♪ »

2019年1月25日 (金)

沖縄のお正月

みなさん、こんにちはsign01

少し日にちが経ちましたが、私の故郷の沖縄のお正月についてご紹介しますねflairshine

一般的には、お正月は新暦の1月1日にお祝いするのが普通ですが、沖縄では旧暦で祝う地域も存在します(または、両方を祝う地域もあります。)bottle

その為、沖縄のカレンダーには旧暦も表示されていますmoon3

ちなみに今年は2月5日が旧正月です。

最初に、沖縄のしめ飾りについてご紹介しましょうbellnotes

Kinemuchi_pic_1

沖縄のしめ縄は沖縄生まれのい草(ビーグ)で作りますclover

装飾は、

 「ミカン(金運)dollar

 「昆布(よろこんぶ/喜ぶ)happy01

 「炭(いつまでも朽ちず、タンと喜びがあるように)recycle

とシンプルな飾り付けとなっています。

次におせちの紹介ですrestaurant

お雑煮として、中身汁(ナカミジル)というすまし汁を食べますnoodle

Kinemuchi_pic_2

中身汁は、豚の内臓(モツ)の吸い物で、豚骨とかつお節の出汁のスープで煮込み、具として椎茸やコンニャクを入れますfish

生のショウガを擦って入れると、風味が変わって美味しいですsmile

そしてスンシー(またはツンシー)、これは竹の子の穂先の塩漬けを炒めたものを食べますclover

Kinemuchi_pic_3

竹の子は塩抜きのため何度か下茹でします。

豚肉と昆布とで炒め、中身汁で使った出汁で煮込んで醤油で味付けをしますpig

食物繊維が豊富なので、食後は胃腸の調子が良くなりますよspa

最後に田芋(タイモ/ターンム)です。

Kinemuchi_pic_4

子孫繁栄の縁起物として添えられます。これは水田の中で子芋をどんどん増やす事から来ているそうですgeminigemini

田芋は油で揚げて砂糖醤油で味付けします。カラッと揚げる事が秘訣ですsign01

この3品は殆どの家庭で食べられていて、他にオードブルやこれ以外のおせちを添える家庭もありますnote

一度、皆様も沖縄をお正月に訪れてみてはいかがでしょうかhappy01paper

M.K

« 釧路へ帰省 | トップページ | 北九州旅行♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1651444/74983607

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄のお正月:

« 釧路へ帰省 | トップページ | 北九州旅行♪ »

フォト
無料ブログはココログ

リンク

  • プラム薬局 公式ホームページ
  • プラム薬局 オフィシャルブログ