« 幸せ太りの晩酌メニュー | トップページ | 鶴沼ワインフェス »

2018年9月11日 (火)

女性の天敵!?むくみ防止について

昔取った杵柄…とまでは全然いきませんが、以前取得した資格を活かし、女性の天敵【むくみ】について、アドバイスさせていただきたいと思いますhappy01paper

女性の皆さんのお役に立てれば嬉しいですupup

むくみ(浮腫み)とは、細胞組織に含まれる水分と血液の圧力バランスが崩れることで、細胞組織に水分が溜まり腫れてしまう症状のことですeyeflair

長時間立っていたり、逆に座っている時間が長かったり、運動不足に睡眠不足、それこそ水分の摂りすぎなど原因は様々ですが、夏だからこそ考えられるむくみの原因があります。

その一番の原因は、体の冷えによるものですpenguin

冷房のきいた室内にいたり、仕事終わりに冷たい喉越しのいい飲み物(アルコール!?)を摂りすぎたりすることで体が冷えてしまい、温かい血液が体の隅々まで行き届かず、それによって水分の代謝も滞ってしまうというわけですbeer

季節はすっかり秋めいてしまいましたが(笑)、夏野菜に多く含まれる栄養素=利尿作用のあるカリウムを摂ることで過剰に摂取した余分な水分を排出させましょうsweat01sweat01

<スイカ>     

01

まず、夏の定番の食べ物のスイカはむくみ解消の王様と言えるくらい豊富にカリウムを含んでいますcrown

日本では、昔からスイカに塩をかける食べ方がありますが、実はこれはスイカにはカリウム、塩にはナトリウムが含まれるので、不足しがちなミネラルをうまく摂れるとても賢い方法なんですgood

<キュウリ> 

02_2

キュウリはなんと95パーセント以上が水分の夏野菜。

キュウリスティックはもはや野菜を食べているというより水分補給に近いくらい。

キュウリもカリウムが多いので水分排出に役に立つ野菜です。

酢の物にすれば、クエン酸も合わせて摂ることができるので疲労回復にもぴったりの一品になりますflairshine

<ナス>     

03

あまり知られていないかもしれませんが、ナスもカリウムが多い野菜。

ナスは油との相性がいいので、ゴマ油で炒めてもrestaurant

今の時期においしいピーマンと豚肉と一緒に甘味噌炒めにすれば、カリウムも摂れる上に、豚肉のビタミンB1が疲労回復を助けてくれますpig

<ズッキーニ> 

04

カボチャの仲間のズッキーニも夏が旬な上に、カリウムが豊富です。

ナスと一緒にチーズなんか絡めてもいいかもしれませんね。

夏も終わり、秋の野菜にもカリウムを多く含むお野菜がたくさんあります。

気になる方は調べてみてはいかかでしょうかbookpencil

水分とストレスはためずに出して、気分も身体も軽くいきましょうsign03

A.S

« 幸せ太りの晩酌メニュー | トップページ | 鶴沼ワインフェス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1651444/74157684

この記事へのトラックバック一覧です: 女性の天敵!?むくみ防止について:

« 幸せ太りの晩酌メニュー | トップページ | 鶴沼ワインフェス »

フォト
無料ブログはココログ

リンク

  • プラム薬局 公式ホームページ
  • プラム薬局 オフィシャルブログ